◆小学校の学習メニュー
 ◆中学校の学習メニュー

  
 
  
 
 ※動画コンテンツは柏市内教職員専用サイトです
 
柏市教育委員会 教育研究所
〒277-8503
千葉県柏市大島田48番1号
柏市役所沼南庁舎4F
TEL.04-7191-7387 (内線927・937)
FAX.04-7191-7380
 
 
 
98951

サーバー室のとなりから

サーバー室のとなりから発信です
12345
2018/12/31

柴山・学びの革新プラン

| by:専門アドバイザー
まもなく平成30年が暮れようとしています。
学校教育をめぐって,新学習指導要領への移行を中心に多様な見方がされてきた一年でした。新学習指導要領では,小学校に英語が教科として入ることや,プログラミング教育が小学校から始まり,中学校ではさらに高度なものになるなど,他にも多くのポイントがあります。
新しい学習指導要領に向けての取り組みを学校では進めていますが,学習指導要領の背景にある基本的な考え方が大切になってきています。それは「子どもが生きていく世界の変化」です。人口が減少に転じ,高齢化がますます進み,日本だけでなく世界とのつながりで考えざるをえなくなりました。さらに,AiやIoTなどの新しい技術なしに生活が成り立たたなくなくなる Society5.0 とも言われています。

その中で,文部科学省からは「柴山・学びの革新プラン」が発表されました。

「新時代の学びを支える先端技術のフル活用に向けて


そこには以下のように書かれています。

=========================
  1.  Society5.0の時代こそ、学校は、単に知識を伝達する場ではなく、人と人との関わり合いの中で、人間としての強みを伸ばしながら、人生や社会を見据えて学び合う場となることが求められています。
  2.  学校教育においてその中核を担うのは教師です。そして、教師を支え、その質を高めるツールとして先端技術には大きな可能性があります。
  3.  進展する技術を学校教育にも積極的に取り入れることにより、教育の質を一層高めていくため、「新時代の学びを支える先端技術のフル活用に向けて~柴山・学びの革新プラン~」をとりまとめましたので、公表します。
=========================
  

これからの時代を生きる子どもに必要な資質・能力はどのようなものか,考えていくことが求められいるのではないでしょうか。
16:39
2018/09/25

世界の中で

| by:専門アドバイザー
8月20日のダイヤモンドオンラインで,気になるデータがありました。
平成元年からの30年間で世界的に見た時に,日本の企業は・・・・
何が変わったのでしょう。そしてこれからはどうかわるのでしょう。
これから子ども達が生きていく時代は,私たち大人が育ち,作って来た社会とは異なることがたくさんありそうです。
子ども達が生きていく時代, わからないからこそ,そこに対応できる力を育てていきたいと思うのです。

https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/5/0/-/img_50f1bd7d2771d15ef2dba7e87d3712d61503976.jpg
15:49 | 子ども達の時代
2018/06/19

キーボード入力

| by:専門アドバイザー
小学校3年生から パソコンのキーボード入力の学習が始まっています。
キーボード入力は,これからの学習や大人になってからの生活で欠かせない物になっています。試験での回答もパソコンでという時代になり,キーボード入力が,文字を書くのと同じように欠かすことのできない技術になっているのです。
平成25年に文部科学省が行った情報活用能力調査では1分間に 平均で小学校5年生5.9文字中学校2年生 17.4文字 でした。小学生の平均では1時間(45分)の授業で原稿用紙半分ちょっとしか文章を入力できないのです。
コンピュータでの入力が前提となっていくこれからの社会で生きていく子どもにとっては大切なスキルです。
柏市では,小学校全ての3年生の学級で,ローマ字入力の学習の機会を1時間ずつ2回行っています。キーボー島アドベンチャー というサイトでの練習を行い,3年生以上には,このサイトのIDとパスワードを登録して配布しています。
  

 
11:58
2018/05/30

学習指導要領の改訂

| by:専門アドバイザー
5月28日付けの 日本経済新聞に 学習指導要領の改訂についての保護者の認知の記事がありました。
------------------------
  改訂を知らない 44.9%
  知っているが内容は把握していない 43.9%
  内容まで把握 11.2%
     小学校1~3年生の保護者1200人
-----------------------
文部科学省のWebサイトによると
全国のどの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするため、文部科学省では、学校教育法等に基づき、各学校で教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準を定めています。これを「学習指導要領」といいます。 「学習指導要領」では、小学校、中学校、高等学校等ごとに、それぞれの教科等の目標や大まかな教育内容を定めています。また、これとは別に、学校教育法施行規則で、例えば小・中学校の教科等の年間の標準授業時数等が定められています。各学校では、この「学習指導要領」や年間の標準授業時数等を踏まえ、地域や学校の実態に応じて、教育課程(カリキュラム)を編成しています。」
とあり,法によって定められたもので 現行の学習指導要領は 平成22年に小学校,23年に中学校が始まっています。
およそ 10年毎に,これからの時代を生きる子ども達が,学校生活で身につけておくべきことを,中央教育審議会に諮問しその答申を受けて文部科学省が作成しています。
新学習指導要領では,小学校での英語,プログラミングなどが始まることが話題になったり,アクティブラーニングの視点に立った授業の改善などがある一方。同時に大学入試の改革も進められ,試験のあり方も変わって行きます。
小学校では,平成32年度からの実施に向けて今年から移行措置(切り替えの準備)が始まっています。



09:46
2018/04/30

大型連休 ? ゴールデンウィーク?

| by:専門アドバイザー
4月末から5月上旬に,祝日が続き休みが多いことからこのような呼び方がされています。

平成30年は
 4月28日 土曜日
 4月29日 日曜日・昭和の日
 4月30日 振替休日

 5月3日  憲法記念日
 5月4日  みどりの日
 5月5日 子どもの日
 5月6日 日曜日

 と学校では,7日間のお休みがあります。

 昭和63年までは 4月29日が天皇誕生日で,平成になってからみどりの日となり,平成18年に昭和の日となって,みどりの日が5月4日になりました。

 土曜日も学校での授業があった時には,これほど休日が続くことはなく,飛び石連休という言い方もされていました。

 経済成長期には,休日が多いこの時期に映画の大作の公開があったので,ゴールデンウィークと言われたのが始まりとも言われていますが,その後経済低迷期になると浮かれて休んでいて良いのかという指摘や,休みではない人への配慮などから,大型連休という呼び方に変わってきているそうです。
 (NHK放送文化研究所 放送現場の疑問・視聴者の疑問  より)

この時期は天候もおちつき,柏近辺では田植えの時期です。
10:53
12345
11360